RSS Feed
読書日和、チベ日和『テンジュの国』

読書日和、チベ日和『テンジュの国』

このコーナーでは、様々な書籍をご紹介します。今回は、チベットを舞台にした漫画をご紹介。読書が苦手な方も楽しくチベットの雰囲気を味わえます。 テンジュの国(全5巻) 18世紀のチベット、山間の小さな村に住む医者見習いのカン ... [全文を読む]
特別講演『ダライ・ラマ法王と非暴力』

特別講演『ダライ・ラマ法王と非暴力』

令和3年3月13日(土)に藤次寺で開催された、スーパーサンガ関西主宰の「チベットを知り、祈ろう@大阪2021」では、当会顧問である三宅善信師に特別講演を行っていただきました。 本稿は講演内容をスーパーサンガ編集部でまとめ ... [全文を読む]
〔共催報告〕チベット蜂起記念日のピースマーチ

〔共催報告〕チベット蜂起記念日のピースマーチ

令和3年3月13日、東京浅草にて在日チベット人コミュニティ(TCJ)主催のピースマーチが開催された。このイベントは私たちスーパーサンガの他、SFTJ(Students for a Free Tibet Japan)が共催 ... [全文を読む]
〔開催報告〕チベットを知り、祈ろう@大阪 2021

〔開催報告〕チベットを知り、祈ろう@大阪 2021

3月13日(土)、スーパーサンガ関西では大阪市天王寺区にある藤次寺(住職は当会幹事の桑原年弘)において【チベットを知り、祈ろう@大阪2021】を無観客で開催し、YouTubeでライブ配信を行った。   これまで ... [全文を読む]
〔オンライン開催〕チベットを知り、祈ろう@大阪

〔オンライン開催〕チベットを知り、祈ろう@大阪

1959年3月10日にチベットの首都ラサにおいて中国共産党の抑圧に対する平和蜂起が行われたことから、この日は『チベット民族蜂起記念日』として世界各地の亡命チベット人コミュニティやサポーターたちが記念行事を行なっています。 ... [全文を読む]
チベットWEBミーティング(その後)

チベットWEBミーティング(その後)

先日の『チベットWEBミーティング』に関して、ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)のWEBサイトに記事が掲載されましたので、ご紹介いたします。 ダライ・ラマ法王日本代表部事務所『日本のチベット支援 ... [全文を読む]
チベットWEBミーティング

チベットWEBミーティング

2021年2月10日14時より、SAVE TIBET NETWORK(代表・牧野聖修)主催でチベットWEBミーティングが行われた。 昨年11月にダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チベットハウス・ジャパン)の新代表に就任さ ... [全文を読む]
モンゴル文化を守るため落命した方々の追悼集会

モンゴル文化を守るため落命した方々の追悼集会

2020年12月20日、大阪市立西区民センターにおいて開催された南モンゴルクリルタイ主催の追悼集会に当会事務局より事務局長・林侃道が出席いたしました。 式典ではモンゴル母語保護運動の最中に抗議の自死をされた方々や、南モン ... [全文を読む]
年頭ご挨拶

年頭ご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 平素は、「チベット問題」に関心をお寄せいただき、また私たちスーパーサンガの活動にご賛同いただき、誠にありがとうございます。 旧年を振り返ると、どなた様にとっても新型コロナウィルス感染 ... [全文を読む]
〔チベットハウス〕新代表・アリヤ氏ご着任

〔チベットハウス〕新代表・アリヤ氏ご着任

コロナウイルスの影響で来日が遅れていたダライ・ラマ法王日本代表部事務所とチべットハウスジャパンの新代表アリヤ・ツェワン・ギャルポ氏が2週間の待機期間を経て、11月より執務を開始されました。 当会はアリヤ氏の日本赴任を心か ... [全文を読む]
〔書評〕チベットの主張 〜 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない

〔書評〕チベットの主張 〜 チベットが中国の一部という歴史的根拠はない

焼身抗議とは現在に対する絶望の炎なのか未来に対する希望の光なのか。 ダライ・ラマ14世は言う「無関心、ことに他人に対する無関心は、最悪の欠点です」と。 本年7月6日、ダライ・ラマ法王の85歳の誕生日に集広舎より『チベット ... [全文を読む]
〔会報コラム〕『キキソソチベットまつり』実施レポート

〔会報コラム〕『キキソソチベットまつり』実施レポート

スーパーサンガの幹事を務める飯島俊哲師より、昨年9月14日〜16日に開催された第5回『キキソソチベットまつり』の実施報告が届きました。 「キキソソー、ラーギャロー!」長野県の山中で人々の大声が響き渡ります。「キキ」が空飛 ... [全文を読む]
〔書評〕風邪見鶏 〜 人類はいかに伝染病と向き合ってきたか

〔書評〕風邪見鶏 〜 人類はいかに伝染病と向き合ってきたか

新型コロナウイルス・武漢肺炎の「春」(あえて武漢の呼称を使う…理由は後述する)がはじまって、コロナ禍の「夏」から「秋」へ。国や行政の不思議な対応、ともかく民衆を脅かし、大騒ぎを止めないマスメディア。どうも今回のコロナウイ ... [全文を読む]
〔会報コラム〕祈りを根本にチベット問題を考える

〔会報コラム〕祈りを根本にチベット問題を考える

皆さま、新型コロナウイルスの影響でご不便な日々が続いていることと存じます。まさかこんな事態になろうとは全く想像もしておりませんでした。当会でも企画していた3月の集会や恒例の『キキソソ・チベット祭り』が中止になり、いまだに ... [全文を読む]
〔チベットハウス〕ルントック代表のご退任に寄せて

〔チベットハウス〕ルントック代表のご退任に寄せて

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所(チべットハウス・ジャパン)代表を6年間にわたり勤められたルントック氏が、このたび退任され、インド・ダラムサラに異動されます。 ルントック氏は1980年に成田山新勝寺の留学生として初来日、 ... [全文を読む]